読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#24 パニック障害になってよかったこと

 どうも、ミヤマレイです

 

 今回はパニック障害になってよかったことのお話です

 

 

 私がパニック障害になったのは、高校2年(2013年)の冬休みのことでした。その日は受験勉強をスタートさせようとして、朝から机に向かっていました。周囲と比べて少し早めの受験勉強のスタートでしたが、早いに越したことはないと意気揚々と勉強していました。午前中はまるまる勉強して、それからご飯食べて、再び勉強を始めました。

 

 私は元々机に向かうのが苦ではない人間だったので、長時間勉強してても問題なかったのですが、夕方頃になってある変化が起こりました。

 

 急に手に力が入らなくなりシャーペンで書くことができなくなってしまったのです。それに加え、背中がぞわっとして恐怖に包み込まれたような感覚に襲われました。そのときは何もできなくなってしまったので、とりあえず寝ることにしました。

 

 寝てしまえば治るかと思ったのですが、数日経っても治らず同じような日々をすごしていました。それは冬休みがあけても得体の知れない恐怖感は続きました。教室で授業を受けている間にも背中がぞわっとしたり恐怖に包みこまれているような感覚に襲われることもありました。でも、家のようにすぐに横たわれる環境がなかったので教室にいることが怖くなりました。

 

 次第に学校に行くことが怖くなり、玄関を開けることが怖くなり、布団から出るのすら怖くなりました。つまり不登校になったのです。

 

 ただ救いがあったとするなら、自分に多少の福祉の知識があったということです。自分に起きた現象は、心療内科などに行けば何かしらの解決が見出せるとわかっていました。親に相談し、できるだけ早めに心療内科を受診しました。

 

 結果はパニック障害でした。そのときはじめて聞いたものでしたが、名前が知れただけで安心することができました。名前がわかれば情報収集もしやすいし、他人に説明もしやすくなります。だからといってそれが簡単にできるわけじゃないけど、得体がしれないままよりはずっと良い。

 

 パニック障害だとわかってから、まず進路のことを考えました。パニック障害は治るものだといわれていますが、それがいつ治るかなんてわかりません。とにかく休養が必要です。今、受験勉強に徹するわけにもいきませんでした。たとえ受験がうまくいったとしてもそのあとにちゃんと通学できなきゃ意味はないし、うまくいかなかったときの精神ダメージははかりしれないものでした。なので、休養しながらでも大学の学習ができる環境というものが私には必要でした。

 

 結果として私は、通信制の大学という選択肢を選びました。私が選んだ学校は試験がなく、必要な書類を提出すれば入学できるものでした。それに普通の国公立の大学に比べて学費もかなり安く済み、経済的な負担もかなり軽減できます。私は、受験勉強をすることなく大学生になることができたのです。

 

 逃げていると思われてしまっても仕方がないとは思いますが、逃げることは決してわるいことではないと思っています。当時の私にはとにかく休養と進路に対する安心感が必要でした。これ以外の選択肢がそのときのベストだったと今でも思っています。

 

 その選択から数年経ちました。まだパニック障害の名残はありますが、ほぼほぼ治ってきたのではないのかなと思っています。とはいえ、完治とはいえないので私とパニック障害との付き合いはまだまだ続きそうです。

 

 ただ、パニック障害になって言えることはいいこともあったということ。結果論かもしれないけど全てが悪かったということではありませんでした。

 

 まずは、ちゃんと休養できるようになったということ。私は何かにハマっちゃうと、休むことを忘れてしまいます。しかし、パニック障害になってからはある程度疲れるようになりました。そんなときは、ちゃんと休むことにしています。身体が出している信号を意識するようになったのです。

 

 それに、感情にも素直になることができました。今までは感情は抑制してこそ大人だと思って生活していました。ですがそれは間違っていて、感情を押し殺していてはただ苦しいだけで何も生みません。笑いたいときに笑って、泣きたいときにには、泣けばいい。そうすることで生まれてきた不安や恐怖とも向かい合うことがある程度できるようになりました。もし感情が出すぎそうになったら、うまくコントロールしてあげればいいだけの話。

 

 私は今まで、感情に左右されることを恐れ、押し殺すことで自分を支配できた気になっていたんです。でもそれは間違っているんだよっていることを、パニック障害と向き合ううえで発見することができました。

 

 パニック障害って予兆もなく突然やってくるもんだから、訳もわからず自分を責めてしまうこともあるかもしれない。でも、安心してください。パニック障害って自分が弱いからなるってもんじゃないし、自分が悪いからなるもんじゃないんです。

 

 しっかり向き合えば、パニック障害なんて可愛いもんです。自分のなかでそいつが暴れそうになったら、ゆっくり深呼吸してください。それだけでそいつから距離を取ることができます。もしできるなら、横になってゆったりとしたヒーリング音楽を聞くと尚良しです。

 

 パニック障害と付き合っていくのは辛いことかもしれないけど、大丈夫です。全てが悲観的に見えてしまっていても、本当はそうじゃないことのほうが多い。安心して、今の自分を大切にしてください。

 

 きっとそのうちパニック障害と距離をとることができて、そのときにはより心が豊かになれるはずです。

 

 今の私はあのときの自分より、自分に優しくなれています。できないこともあるけれど、できることもたくさんある。随分、人間らしい人間になれたと思っています。とはいえ、ものすごく自信がなくなってどん底にいるような気分になるときもあります。そんなときは問答無用で布団にゴーです。

 

 無理をし過ぎない程度に、できることをコツコツとやればいいんです。

 

 私はパニック障害は完全な悪者ではなく、新たな発見をさせてくれるきっかけぐらいだと思って付き合っていこうと思っています。

 

 それでは、またこのブログでお会いしましょう!

#23 私が“水溜りボンド”を好きな理由 その3 ~コラボレーション編~

どうも、ミヤマレイです

 

今回はコラボレーション編と題して、水溜りボンドさんがいろんな方々とコラボした動画を紹介します!

 

  1. スライムを打って1000万円の超スローカメラで撮影すると不思議すぎた(市村元気さん)
  2. ドイツの視聴者が史上最強の武器を造ってくれた
  3. 【本物】ワクワクさんとメントスコーラでつくってあそぼ(ワクワクさん:久保田雅人さん)

 

 

www.youtube.com

スライムを打って1000万円の超スローカメラで撮影すると不思議すぎた

 

 米村でんじろうサイエンスプロダクション所属の市岡元気(いちおかげんき)さんとのコラボレーション動画です その2のスライム編の実験動画にもご出演されていた方です! 米村でんじろうサイエンスプロダクションのYouTubeチャンネルでも水溜りボンドのお二人が出演されているのでこちらもチェックしてみてください♪

 

www.youtube.com

 

 


ドイツの視聴者が史上最強の武器造ってくれた

 

 異色の国境を越えたコラボレーションです ドイツの視聴者さんから自分が造った武器を動画に使いませんか?という連絡が水溜りボンドの元に届いたのですが…規模がでかすぎです(笑) 個人的には是非直接コラボした動画も見てみたいです 水溜りボンド出張編楽しみです

 

 


【本物】ワクワクさんとメントスコーラでつくってあそぼ

 

なんとあのワクワクさんがYouTubeに登場しました! 私は96年生まれなのでワクワクさんを見ていた世代ドンピシャなので、めちゃくちゃ懐かしかったです! まさか、ワクワクさんがメントスコーラをやる日がくるとは思いもしませんでした 同世代の人間として憧れちゃいます

 

 

今回紹介したのは3本だけですが、他のコラボレーション動画はじめとする面白い動画が毎日8時に投稿しています 是非ご覧ください♪

 

www.youtube.com

#22 私が“水溜りボンド”を好きな理由 その2 ~スライム編~

どうも、ミヤマレイです

 

前回より引き続きYouTuber水溜りボンドさんの詳しい見所を何回かに分けてお伝えします!

 

今回はスライム編と題してスライムを使った動画で個人的に面白いと思ったものを紹介します♪

 

  1. スライムを-196℃まで冷やしたらスゴかった!!
  2. スライムを真空に入れたら予想外の現象が起きた【不思議】
  3. スライムをレーザーカッターで切ってみた【史上初】

おまけ プロが教えるスライムの作り方講座【10分でできる】

 

 


スライムを-196℃まで冷やしたらスゴかった!!

 スライムを液体窒素に入れて変化をみるという実験は、他のYouTuberのチャンネルではなかなか見られないネタです! 米村でんじろうさんの弟子の元気さんに協力してもらい、かなり本格的な実験動画となっています

 


スライムを真空に入れたら予想外の現象起きた【不思議】

 スライム以外にもマシュマロやケーキなども真空を作り出す機械にいれて、どのような変化をするのかという実験をしています。

 テレビの実験番組などでも真空にする系の実験ってやってると思うのですが、スライムの真空実験はなかなかないと思います^^; スライムの状態の変化が意外な展開だったので是非見てみてください!

 

 


スライムをレーザーカッターで切ってみた【史上初】

 まさにタイトル通りなんですが、意外と結果が予想しにくいんじゃないのかなと思います^^; 学校でもできないような実験なので必見です!

 

~おまけ~


プロが教えるスライムの作り方講座【10分でできる】

 

 こちらはセカンドチャンネルからの動画です!スライムのつくりかたを詳しく教えてくれている動画です!

 スライムはホウ砂洗濯のり水彩絵の具だけでできちゃいます!材料は薬局で揃っちゃうので、自由研究などで作るのもアリだと思います!

 

 

 スライムって子どものおもちゃのような気がするけど、大人になっても楽しめそうな気がします♪  

 

 注意点としては、子どもだけでの実験は危険なので、必ず大人の目が届くところで実験を行うということ、そして薬品などを使うときは必ず使用上の注意書きを確認して行うということです!

 

 水溜りボンドさんのスライム実験の動画は、実は今回紹介したものだけではなく、他の実験もしているので、是非そちらのほうも見てみてください!

 

水溜りボンドさんYouTubeチャンネルはこちらから!

www.youtube.com

#21 私が“水溜りボンド”を好きな理由 その1

 どうも、ミヤマレイです

 

 今回はYouTuber水溜りボンドさんのお話です

 

 本題に入る前に、そもそもYouTuberとは何者なのかというお話からしていきます!

 

YouTuber(ユーチューバー)・YouTubeクリエイターは、主にYouTube上で独自に制作した動画を継続して公開している人物や集団を指す名称。狭義では「YouTubeの動画再生によって得られる広告収入を主な収入源として生活する」人物を指す

 Wikipediaより

 

 最近では小学生から大学生くらいの若い人達を中心に人気のあるYouTuberですが、今回はその中から水溜りボンドさんを紹介したいと思います!

 

【水溜りボンド】

f:id:reimiyama257:20161024210508p:plain

 

 水溜りボンドさんは2人組みのYoutuberで、写真の左側がカンタさん右側がトミーさんです。

 カンタさんとトミーさんは青山学院大学の学生さんで、クリエーター事務所のuuum(ウーム)に所属しています。

 

 

~プロフィール~

 

【カンタさん】

f:id:reimiyama257:20161024212314p:plain

 

1. 出身地は?
マレーシア→日本→アメリカ(シカゴ)→日本

2. 年齢は?
22歳

3. 誕生日は?
4月4日

4. 星座は?
おひつじ座

5. 身長
173cm

6. 体重
55kg

7. 血液型
B型

8. 家族構成
姉、兄

9. 視力は?
0.01(いつもコンタクトレンズ

10. 趣味は何ですか
ランニング、英語、バスケ、動画編集、機材

https://mizutamari-bond.com/より

 

【トミーさん】

f:id:reimiyama257:20161024212912p:plain

 

1. 出身地は?
千葉

2. 年齢は?
23歳

3. 誕生日は?
7月26日

4. 星座は?
しし座

5. 身長
172cm

6. 体重
85kg

7. 血液型
AもしくはO

8. 家族構成
弟、母、父

9. 視力は?
2.0

10. 趣味は何ですか
美味しいものを食べる

https://mizutamari-bond.com/より

 

 ~どんな動画を出してるの?~

 水溜りボンドさんの動画は主に面白ネタや噂の検証などを扱っています。毎日8時に投稿をしており、投稿開始の2015年1月1日から欠かさず動画制作をしています。現在のチャンネル登録者数は100万人を超えており、非常に人気の高い水溜りボンドのお二人です

 

 なぜこんなに人気なのかというと、動画の企画アイデアがとにかく斬新なんです!

扱っている題材は、スライムやメントスコーラなどベターなものですが、独特な発想力で、他のYouTuberとは違った動画になっています!

 


スライムをレーザーカッターで切ってみた【史上初】

 


逆メントスコーラで大惨事

 

今、大人気のPPAPも水溜りボンドにかかればこんな感じに…

 


ペンパイナッポーアッポーペン大学生ver.【Pen Pineapple Apple Pen】PPAP

 

 

他にもまだまだ魅力があるので、明日以降も水溜りボンドさんの魅力をお伝えしたいと思います!

 

では、また!

#20 自分に自信がないのは自己暗示のせい?

 どうも、ミヤマレイです

 

 今回は自信についてのお話です

 

 

 私のブログの記事をいくつか読んでくださった方ならわかるかもしれませんが、私はとことん自分に自信がないタイプの人間です^^; 悲観すぎると周囲に気を使わせてしまったりするので、改善しようとしている真っ最中です。

 

 そこでなんですが、何で自分に自信が持てないんだろうなと改めて思い返してみました…

 

 すると、出るわ出るわ嫌な思い出が! 

 

 幼稚園の頃からおもちゃ(私物)を取られたりなんてのはもはやあたりまえ。小学生のときには笑顔がキモいと言われたり、中学生のときにはデブだのブスだの言われたりし続けました…当時はそう言ってきた人たちに何も言い返せなくてひたすら我慢してきました。

 

 そんな記憶が今でもよぎることは珍しくないです。そのたびに当時の無力な自分に戻ってしまったような気持ちになってとても悲しくなります。そして、とてつもなく自信がなくなって、これからどうやって生きていけばいいんだろうというところまで考えてしまいます。

 

 ここまで思い返して気付いたのですが、今の自分の自信を喪失させてるのって、昔にされた行為や発言にではなくて、それを脳内で再生させている今の自分なんじゃない?

 

 つまり、自分の自信がないのは、自分が自分に悪い暗示をかけていたからということになります。だから昔の嫌な思い出は、昔は昔とうまく考えないようにするのが一番なんだな…と思うようになりました!

 

 だからといってマイナス思考癖はまだまだ治りませんが、思い出してしまったら、その後に良い思い出を思い返すようにします!

 

これから良い思い出アルバムでも作ろうかな♪

 

では、また!!

 

 

#19 ヨーグルト断食を無事に終えました! いや、無事じゃねえ!!

どうも、ミヤマレイです

 

なんとかヨーグルト断食を終えたんですが、感想を簡単に言えば…

 

 

ツラい!!!

 

もうね、何が辛いって空腹感がとにかく耐えられないの! 頭おかしくなりそうだったよ…

 

改めて細かくヨーグルト断食のメリットデメリットについてまとめておきたいと思います

 

【メリット】

  • 体重は確実に減る(1kgの減量に成功!)
  • 少食になる
  • 便通が良くなる
  • 身体が軽く感じる

 体重が減ったというのが、かなり嬉しかったです!おかげでダイエットを始めてから体重が一番低い値になりました♪

 

 

【デメリット】

  • 空腹感が辛い(特に15時から18時頃)
  • 頭の中が食べ物のことばかりになる
  • パニック発作が出る

 

 一番のデメリットはパニック発作が出てしまうということですね…空腹感というか飢餓感が引き金になってしまったようです。たった一日食べないだけで、布団の中でぼろ泣きしてしまいました^^;

 

 どうやら私の場合、食べないダイエットは向いていないということがわかりました(いいんだか、悪いんだか^^;)

 

 まあでも半年に1回、腸内環境整備のためにやるならありなのかな?

とにかく大事なのは、無理をしないことです! 

 

 もしかしたら、3日間くらい夕飯を食べないとかのほうが、メンタル的にはいいのかな? 今度それもやってみます!

 

 とにかく無理はダメ、絶対。

 

 

#18 伝えるって難しいね

 どうも、ミヤマレイです 今回は”伝える”ことの難しさのお話です

 

 私は小さいときから感情が顔に出ないタイプの子どもでした。自分では出しているつもりなんですが、周囲には伝わらないという状況が多くありました。なのでよく「何を考えているかよくわからない」といわれてきました。わかったところでなんだという話なんですが、これがなかなかのくせものでした。

 

 対外のことでは困らないのですが、緊急事態のときがやっかいで、辛いとか悲しいという感情が顔に出ないため大丈夫だと思われてしまって、基本的には放置されます。私も辛いんだけどな…と思うだけで、特にこちらからのアピールはせずに終了です。

 

 だからといって相手を逆恨みするということはないのですが、むしろ何故顔に表情が出るのかが不思議に感じられて悶々とするばかりです。

 

 

 改めて考えてみると1つ不安なことがあって、もしかしたら身近な人間にすら理解されてないんじゃないか? 

 そう考えるとなかなか辛いものがあります。大学に関しても、自分ではちゃんと説明したつもりだけど、ちゃんと伝わってなかったのかな?とか、パニック障害もただの甘えだと思われてるんじゃないかな?とか、考え始めたら止まらなくなります。

 

 顔に出なくたって心は悲しさとか、辛さは感じるんです。もちろんそれをただ無条件に理解してほしいとは思わないけど、近しい存在であればあるほどそう願ってしまうのが正直なところです。

 

 どうやって伝えればいいんだろう。どうやったら伝わるんだろう。今更どうやって話せばいいんだろう。私は話すより書くほうが得意だから書いたものを渡したいけど、相手が読むのが得意とも限らない。あんまり悲観的に考えずに口にさっさと出してしまえばいいんだろうけど、その一言が言えない…

 

伝えるって難しいね