読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#8 食べることが好き! だと思ったけど…?

私は小さい頃から食べることが好きで、言葉通りめちゃくちゃ食べてました。

 

ご飯はおかわりするのは当たり前で、たくさん食べれば食べるほど褒められるし、毎食120%お腹がはちきれそうなほど食べてました。お菓子もバクバク当然食べるし、ラーメンのあとにはスープにご飯を入れてかっこみます(むしろこれがしたいためにラーメンを食べるくらい)

 

そんだけ食べてればそりゃ太ります。小学生の頃は1年で10キロ増えていたのでなかなかのもんだと思います。

 

ダイエットを始めてみて、この食生活を振り返って思ったのですが、

 

“本当に食べることが好きなんだろうか?”

 

この言葉が頭をよぎりました。改めて考えると、栄養に関する知識なんてないし、美味しいお店なんて知らないし、作ろうとも思わない…私が“食べる”という行為に求めていたことは、ただ満腹になることだけでした。

 

この発見をしてから、少しずつではありますが食べるときにこのことを考えるようになりました。そのおかげで余分な間食とか、おかわりはしないようになってきています。なかなかいい発見だったなと思います。

 

今度は、よく噛んで時間をかけて味わったり 自分で作るようにしてみようかなと思っています

 

 

本当に “好き” なの?